新しい縁側で中庭を満喫(セランガンバツ)

新しい縁側を設置しています

「すぐ腐ってしまうようなモノじゃなく、長持ちするデッキにしたい」

お家の方のご要望で検討した結果、セランガンバツを使用することになりました

セランガンバツはハードウッドの中で一番価格が安いのではないでしょうか

その為、家やお店・公共の場所(公園や遊歩道など)などで使用されています

ちょっと現実的な話をすると、有名な「イペ」や「ウリン」で検討していたけれども予算が合わずに「じゃあセランガンバツで」も多いです

落としどころというか「2番手」の役割が大きいデッキでもあります

イペやウリンを耐久年数20年とするならばセランガンバツは15年といった感じです

とはいえ普通の木材からすると格段に強いです

「強いデッキ(ハードウッド)の中で」これくらいの強度・価格、です

きれいな縁側が完成しました

これから雨にも負けない長持ちするこの縁側で中庭を眺めながら満喫して欲しいと思います

趣のある中庭ですね

※セランガンバツデッキについて https://www.selanganbatu.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です